2011年9月17日~18日に行われた「B-1グランプリ in AOMORI」に前夜祭から参加させていただき、視察をしてきました。

前日の会場です。まだ準備中でした。会場を一回りし、「かほく冷たい肉そば」さんにご挨拶。

前夜祭は予想以上の盛り上がりで、圧倒されました。
各団体のアピールタイムが素晴らしく、歌あり、踊りあり、寸劇ありと、普段はやりすぎだろーと思うくらいのことをしないと、元気なスピーチだけでは逆に恥ずかしくなるような雰囲気。
オリジナルソング、それに合わせた踊りや振り付け、衣装、かぶりもの、着ぐるみ・・・などなど、とにかく目立ってアピールできるあらゆるものが必要だと思い知らされました。

前夜祭は立食形式。
キャベツを持っているのがキャベツマンというキャラクターで、どのチームのアピールタイムにも一緒に壇上に上がり、ものすごく目立ってました。普段は団子屋さんだそうです。
さらにここでは、運営の方、各団体代表の方へ挨拶させていただき、いろいろなお話を聞かせていただきました。

翌朝のイベント初日は、あいにくの小雨模様。

しかしながら、今回ゲストとして参加している「甲府鳥もつ煮」や「厚木シロコロ・ホルモン」などはすでに行列でした。やはり知名度のあるところはすごいです。
それ以外はほとんど並んでいなかったのですが、「かほく冷たい肉そば」はそれなりに並んでいて、山形県民としては素直に嬉しかったですねー。

開会式はB-1グランプリの歌に始まり、各種挨拶、団体紹介などなど。
ステージ脇には、ご当地のキャラクター着ぐるみが集結しておりました。

各店舗では、売るだけではなく店舗前での呼び込みや資料配布、または会場内を回りながらお客さん一人一人にアピールしまくってました。

さて、せっかくなのでいろいろ食べてみることに!


黒石つゆやきそば                       なみえ焼そば 


オホーツク北見塩やきそば                  石巻焼きそば


富良野オムカレー                        登米・油麩丼


十和田バラ焼き

さすがに一人で全部を食べることは不可能でしたので、メンバーで別々のB級グルメを買ってきてちょっとずつ食べてみました。好き嫌いはあるかもしれませんが、それぞれなかなかのお味。
一人前フルサイズではなくハーフサイズという感じです。

さて、かほく冷たい肉そばのほうですが、すごい行列にはならなかったものの、見た感じでは途切れること無くお客さんが来ていたように感じました。

そして、TVで紹介され一役有名人になった会長ですが、「TVで見ました!」とか「あー、この人!」とか言われて人気者でした。

いろいろと勉強になった「B-1グランプリ in AOMORI」でした。
来年はどこで開催されるかわかりませんが、そこで「芋煮カレーうどん」も参加できればと思います!

 

ロゴマーク