11/11(日)に山形県社交飲食業生活衛生同業組合との共催福祉事業として「社会福祉法人愛泉会向陽園」に芋煮と芋煮カレーうどんを作りに行って来ました。

集合時間よりちょっと早かったのと食材が遅れているということで、 向陽園さんの得意とする、「アニマルセラピー」で活躍する馬を見せていただきました。

こんな模様の馬、はじめて見ました。
馬との触れ合いで、身体障害または知的障害の方の生活の質を向上させているそうです。

さて、お昼までに芋煮と芋煮カレーうどんを同時進行で作っていき、利用者さんに食べていただくという流れです。

待ち切れない方もいる中、少し待っていただきましたが、順番に配膳し、おかわりも自由にしていただきました。

いつもはあまり食べない方が、たくさん食べたり、喜ばれたという話をいただき、後片付けをして撤収してきました。